Powered By 画RSS


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2012年12月12日をもちまして
当ブログは記事の更新を終了いたしました
今後は、新しいブログ「アイドル情報ルーム
にて活動させていただきますので
どうぞよろしくお願いします
なお、記事や画像はこのままにしておきますので、ご活用下さい

2012年09月13日

「極小水着」「エロマンガ芸人」「コスプレ」、NEXTグラビアクイーン水着大集会後編

NEXT2.jpg青年マンガ誌「ヤングアニマル」の創刊20周年を記念し、有名カメラマンが推薦するイチ押しグラビアアイドルが水着で集合! 「NEXTグラビアクイーン水着大集会」と題されたこのイベントが8月26日にベルサール秋葉原1F特設ステージで行われ、亜里沙、鈴木ふみ奈、森野朝美、遠野千夏、丸果尻ゆうこ、小松美咲の6名が登壇。この模様を2回に渡ってレポートする今回(後編)は、遠野千夏、丸果尻ゆうこ、小松美咲編。

nexttoonochika.jpg北海道の十勝出身、“ちっか”こと遠野千夏は「去年、札幌から上京してきました。趣味はひとりカラオケとコンビニ巡りで、特技は氷の上をヒールで走ることと、歯のカツカツ音で曲を奏でることです。聞いて下さい!」と言うなり、歯で「きらきら星」を奏でると、「これから、いろいろなお仕事をさせていただけるように頑張っていきますので応援よろしくお願いします」と自己PR。

この日の水着のポイントについては「胸も大きいわけじゃないので、なるべく小さい水着でスタイルよく見せたいと思いました」と話し、今後、どんなグラビアを撮りたいかという質問には「私は寒いところが得意なので、ほかの人たちがあまりできないような雪の中に埋もれてのグラビアを撮影してみたいです」と語った。

nextmarukajiriyuuko.jpg「この場で一番場違いなのは私。今まで芸人枠で頑張っていたので」と打ち明けたのは、カメラマンに推薦された感想を聞かれた丸果尻ゆうこ。なんと、これまでは「フルーツを皮ごと丸ごと食べるという芸でどこまでいけるか」に挑戦していたそうで、「それを2年間続けているんですけど、最近になってグラビアを始めてみようということになりました。やっと方向転換できてよかったなって思います」と笑顔を浮かべた。

一方、自己PRでは家でマンガばかり読んでいる腐女子であることを告白。「どんなグラビアを撮りたい?」と尋ねられると、「エロマンガで育ってきたので、自分で(バスト)トップを隠しつつ、どんだけエロい写真が撮れるかという限界を目指してトップアイドルになっていきたいので、そういうグラビアを撮りたいです」と話した。

nextkomatsumisaki.jpg小松美咲はこの日の水着について「みんな明るい色の水着なんですけど、私は黒にしました。前髪をパッツンにして、それと合わせてゴシックな感じになっているかなと思います」と話し、自己PRでは「私もグラビアを始めて日が経っていないんですけど、グラビアのお仕事も頑張りつつ、演技のお仕事もしているので、そっちも頑張りたい」とコメント。どんなグラビアを撮りたいかという質問には「コスプレが好きなので、コスプレをしたい」と話していた。

なお、今回のイベントに登場したグラビアクイーン候補たちは、9月28日発売のヤングアニマル19号より同誌上でグラビアが掲載。誌面とネットで読者投稿を行った上、1番人気のアイドルは表紙と巻頭グラビアを飾れるというご褒美が待っている。

(アイトピックス!より)

丸果尻ゆうこはサービス精神がありそうでいいですね笑
今後の活躍を期待しています

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:41| Comment(0) | グラビアアイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。